cmn-btn-acodion-minuscmn-btn-acodion-pluscmn-btn-arrow-leftcmn-btn-arrowcmn-btn-filtercmn-heading-trianglecopy-acopy-a2copy-atcopy-ecopy-ncopy-rcopy-scopy-tcopy-zicon-angleicon-carticon-checkicon-defectsicon-externalicon-faqicon-manualicon-recruiticon-repairlogo-shoppaytypo-atypo-a2typo-etypo-ntypo-rtypo-stypo-ttypo-z
LOG IN
CART
(0)

JOURNAL

価格改定のお知らせ

INFORMATION
SHARE ON

ゼインアーツ代表の小杉です。

日頃より弊社製品をご愛顧いただき誠に有難うございます。今年最初の代表としてのご連絡が価格改定のお知らせとなり、大変申し訳なく思っておりますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。

コロナ禍や紛争などを要因とする、資材の高騰、急激な円安、物流コストの上昇などは、世界のあらゆる市場を混乱させ、日本国内においても、生活に欠かせない食品や燃料などの必需品が毎月のように値上げされています。

そんな中「私達のアウトドア用品は決して値上げをしてはならない。」という生活者目線で、ペグをセット内容から削除するなどで価格を据え置きとし2022年を迎えましたが、年始早々から急激な円安に突入してしまい、そもそもギリギリの利益設定をしている私達の経営は一気に赤字に転落しました。期中にも関わらず各社異例の価格変更発表。私達もなりふり構ってられない状況ではありましたが、それでも何か策は無いかと考え抜いた末、創業当初より「やらない事」としていた「直販」を決意しました。私達は物作りのプロとして、販売は販売のプロに任せ、物作りに集中したかったのです。しかしながら、弊社が掲げる「良いものを適正価格で。」は私達の創業の原動力でもあり、それを維持するためにも、直販を実行する必要がありました。ディーラー様1社1社に直接ご説明をして、弊社の状況をご理解いただいた上、2022年12月にオンラインショップをオープン。何とか価格を守りつつ利益の帳尻を年末に合わせる事ができました。ディーラーの皆様には本当に感謝しております。

ですが、今もなお続く資材の高騰は、既にその努力も帳消しにするインパクトになっております。こうなったら素材を変えてしまおうか、など大胆な策も含めジタバタと考えてみましたが、どのアイデアも現実的では無く、残念ながら価格改定という苦渋の決断をせざるを得ない状況となりました。私達も非常に悔しい思いではございますが、ゼインアーツを存続させるために、2023年3月1日より価格を改定させていただきます。努力が至らず本当に申し訳ございません。

価格は改定いたしますが、製品コンセプトの「良いものを適正価格で。」は変わらず持ち続け、今後も試行錯誤してまいります。

1日もはやく世界の混乱が終息する事を願ってやみません。

株式会社ゼインアーツ 代表 小杉敬

BACK TO ALL JOURNAL